FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

同期のがん①

さて、人生も45年を過ぎると職場の同僚にもがんにかかる人は増えてくるものです。

私が20代半ばのころに後輩がいました。今回は、その後輩の姉のお話です。

私と後輩は苗字が同じということもあり、私が異動で別の部署に行くまでとても仲良く遊んでいました。
ダイビングで和歌山や沖縄にも何度も行きましたし。
冬はスノボにも行きました。

ダイビングのライセンス取得に誘ったのも、スノボの初歩の技術をアドバイスしたのも私でした。
そのほかにもいろんなところに遊びに行きました。

こちらが異動になってからは徐々に遊ぶ頻度も少なくなり、後輩の結婚を機にまったく会わなくなりました。
私が30歳半ばでさらに別の部署に異動したところ、その部署に後輩の姉(以下、Tさんとします)がいました。

私の歓迎会で過去にどの部署にいたかという話題の時に発覚しました。
しかもTさんは私とは同期で、おそらく就職してすぐの研修では席が前後であったはずです。
後輩からは姉がいるとは聞いていましたが同期とは聞いていませんでしたので妙な縁だなととても驚いたことを覚えています。

Tさんは、バツイチでした。
Tさんには小学2年生の娘さんがいましたが、お給料や福利厚生はしっかりした職業だったので生活に困ることもなかったと思います。
夏季休暇などには娘さんと一緒に沖縄のリゾートホテルにバカンスに行くのが楽しみのひとつであり、沖縄といえば民宿か安ホテルに泊まる私とは違い、優雅な休暇を過ごしていたようです。

Tさんは少し気性の荒い部分もあり、意見が対立するときつい物言いをすることもありましたが、常識の範囲であることや自身のキャラクターのおかげで「姐さん」と慕われているところもありました。

そんなTさんと出会ってから3年で私もTさんも別の部署に異動したのですが、それと前後してTさんは別の部署の男性と再婚をしていました。
そんな幸せの中、Tさんにがんの告知がされました。

つづきます

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
自宅でガンの検査ができるって知ってました!?

脳ドックなら金内メディカルクリニック

健康人ネット 血液検査
関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。