FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

おさらい がんの3大治療

ここで一度、がんの代表的な治療をおさらいしてみます。

医療は進化しておりよりよい治療も続々と研究されています。
それでも今のところ3大治療といえば次の3つですね。


①手術(外科的治療)
②薬物療法(投薬治療)
③放射線治療


標準治療としては、過去のデータが豊富な治療実績をもと各個人の治療計画を策定するので、必然的に主に上記の三大治療から選択されることとなります。

しかし近年では、これら三大治療以外にも第4のがん治療とも呼ばれる可能性のある治療も出てきつつあり、治療の選択肢が広がってきています。

また、効果は限定的かもしれませんが、これまでも行われている免疫治療、温熱療法、代替医療なども存在します。


標準治療の多くは保険適用となりますが、先進医療の場合は保険適用外のものもあり効果の高いものは早期の保険適用が望まれます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1.3大治療の種類と特徴

①手術(外科的治療)

がんそのものを外科的方法により摘出する局所療法です。
がん治療において最も基本的で優先される治療法であり、効果が期待される反面、臓器や手足を失うなどその後の生活に支障のでる場合があります。
手術で除去できる場合、ほとんどのがん種において保険は適用されます。
初期の子宮がんなどの場合は開腹手術にはいたらず、内視鏡手術となる場合があります。
その場合は手術後数日で退院することができる場合がほとんどです。

②薬物療法(投薬治療)

薬物療法は、外科治療などの局所に集中した療法とは異なり、主に全身療法に分類される治療です。
がん治療の場合の薬物療法には主に抗がん剤とホルモン剤があります。

抗がん剤は1種類ではなく様々な種類があります。
例としては、抗がん性抗生物質、代謝拮抗剤、アルキル化剤などです。

抗がん剤は白血病、悪性リンパ腫、卵巣がん、精巣がん、小細胞肺がんなどでは治癒を期待できる場合があります。
一方、頭頸部がん、食道がん、非小細胞肺がん、乳がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、膀胱がん、子宮がん、悪性黒色腫、軟部腫瘍などのがんの場合は治癒は難しい場合があり、延命を主目的に使用されることが多いとされています。

ホルモン療法は乳がん、子宮体がん、前立腺がんなどにおいて施される場合が多いとされています。

③放射線治療

放射線治療は、外科治療などの局所に集中した療法と同じくがんとその周辺を治療する局所に集中した療法です。
単独で行う場合もありますが、手術や抗がん剤と併用して効果的に行われる場合も多いとされています。

多くのがんに標準治療として適用されているのはX線やγ線による放射線治療です。
ほかには先進医療に分類される陽子線や重粒子治療というものもあります。
いずれもがんの種類や場所により医師が適切に判断します。

2.3大治療以外の治療

【免疫治療】

自分自身の免疫機構をつかいがん細胞を攻撃することを目指します。3大治療に次ぐ第4のがん治療といわれる場合もあります。

免疫細胞や抗体等を活性化させ免疫機能を最善の方向にむける治療法で様々な種類が存在します。

【温熱療法】

正常な細胞に比べ熱に弱いというがん細胞の性質を利用した治療法です。
がんに効くよう加温することで治癒を目指します。
全身を加温する治療を「全身温熱療法」、がんを中心とする局所だけを加温する治療を「局所温熱療法」といいます。

【代替医療】

代替医療には、健康食品やサプリメント、食事療法や漢方・鍼灸・マッサージなどがあります。

全てのがんに効くと謳っているものもありますが、がんによっては控えるべき成分や療法もあるため、あやしいものには手を出さず、やはり医師などと相談して取り入れる方が無難であると思われます。

3.その他

治療ではなく、遺伝子検査により治療の前に自身のリスクを知るということも一般的になっています。
遺伝子を知ることで疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知ろうとするものです。

遺伝子検査は病院でなくても、自宅で唾液を使って簡単に検査できるなどの方法があります。

雑誌やテレビで話題になっているのでネットで検索すれば複数ヒットします。
有名なのは 遺伝子検査キットMYCODE などです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いずれの治療をするにしても医師とよく相談し疑問点は解消ておきしましょう。
セカンドオピニオンも積極的に活用しましょう。

大切なのは後悔しないことです。
主治医に気を使ってセカンドオピニオンをしない方がおられますが、すでにセカンドオピニオンは一般的になっています。
医師がへそを曲げることはありません。

あるとしたらその医師は現在の状況を理解しておらず医師としての適性にかけている可能性があります。
十分注意しましょう。
(もしかしたら腕は良いかもしれませんので、ご自身が信頼されているのなら問題はありませんが)

関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。