FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

自己紹介 趣味1

がんの話の前に和泉田の自己紹介を兼ねて趣味の話をします。

この趣味の関係者さんががんにかかっていますので、あとのブログで記載します。


さて、趣味は広く浅くでいろいろやってきましたが、唯一、空手は深くやってました。

趣味の一発目はこの空手の話題を。


どのくらい深くかというと以前は事務の仕事をしながら、週に1回程度ですが道場で指導員をしていたくらいです。
無報酬なので道場の従業員ではありません。
武道特有の慣例で、古参の道場生が指導を1クラスの時間帯まるまる受け持つというのはよくあることです。


人によっては、ただ働きに不満を持つ人もいるみたいですが、僕は報酬をもらうと相応の責任や義務が発生するので、無報酬で納得していました。もちろんだからといって適当な指導はしていませんでしたが。
その分、自分の試合前は少し自分のための稽古メニューを取り入れたりできたので、ありがたい面もありましたし、指導することでより深く技を理解することもできたりました。
また、人前で物事を説明する度胸もつき、これは、前の仕事で上司や他部署への説明、他組織、他団体との交渉などでも役に立ちました。もちろん、いまの仕事にも活きていると思います。

ここ十数年で受け持っていたのは土曜の夜のクラスだったので、職場で旅行などに誘われてもたびたび断らなければならないのは、残念でした。
どうしても指導を休むときは、代わりの指導を他の黒帯に頼んだり、それも見つからないときは大先輩や先生にお願いしなければならず、とても気をつかったものでした。

高校2年から、町道場に通い30年近くやってきたわけですが、実力は最盛期でも、黒帯以上で強豪選手未満といったところでした。選手としては、大阪、兵庫、奈良の大会で何度か入賞できたものの結局全国的には無名でした。

個人的な実績はさらっとしておいて、空手の魅力といえば・・・

「全身運動感」や「運動した感」が半端ないです(そんな言葉があるかは知りませんが)。

手も足もあらゆる方向に上げて伸ばして、腰もぐりぐり回すので、

「空手をやっている人に肩こりは少ない」


と思います(個人の感想です)。


突きや蹴りもストレス解消になりますし、会心の一撃をミットに蹴りこんだときの爽快感もいいものです。

殴られて痛くないかとか怖くないかとよく聞かれますが、しばらく稽古していれば


「慣れます」


はたから見て相当強い攻撃でも全然痛くなくなりますし、そこそこの痛みに気にならなくなります。
たまにあるホントに痛い攻撃を受けて悶絶することにも慣れます。
悶絶しないのではなく、悶絶しても「空手だからしかたないよね」と思えるようになります。

人間って素晴らしい。

今は、先輩もやさしくなっていますので、初心者に強い攻撃をする人がいるようなことは聞いたことはありません。
悶絶するくらいの攻撃を受けるのは、何カ月や何年も稽古をしてある程度「覚悟」ができてからと思います。

安心ですね。

空手、おススメです。

本格的に習いたい場合は、きちんとどこかの道場に通ってくださいね。

次回はがんの話になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ガンかも!?と思っている貴方へ
脳梗塞を予知-金内メディカルクリニック
関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。