FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

肺がんのおじさん②

「タバコを吸っていても長生きしている人は多い」と言う人がいました。
その人は「死ぬときは死ぬんだ」とか「人間いつかは死ぬんだ」続けました。

その人は肺がんなりました。
友達のお父さんです。
私はおじさんと言っていました。

肺がんになったとたんにタバコをやめました。
あたりまえですね。
医者がとめます。
医者にかからず癌治療はできません。
医者は当然とめます。

そしておじさんは言いました。
「タバコなんて吸うんじゃなかった」
「お前たちもタバコは吸うんじゃないぞ」

おじさんは「吸っても長生きする」人のなかには入りませんでした。
吸っているときはそのカテゴリーに自分は入るんだと漠然と思うのでしょうか。

「人間いつかは死ぬんだ」
まあそうなんですが。

タバコに関して
「後悔しながら死ぬ」
のか
「後悔なく死ぬ」
のかは大きな違いではないでしょうか。
肺がんになったから死ぬとも限りませんが。

おじさんはとても良い人で私たち息子の友達にも優しかった人でした。
でも後で友達から聞きましたが友達のお母さん=おばさんに
「なぜもっと強くタバコをとめてくれなかったのか」
と理不尽なことを言ったそうです。

余命宣告を受けてからは肺がんのせいもあるでしょうが、精神的にもすっかり弱ってしまいました。
肺がんにかかる前まではとても元気で町内会の役員なども引き受けてたりしました。
会社でも相当な業績をあげて部下にも慕われていたそうです。

友人の話では、余命宣告を受けてからは別人のようで
家族に対しては愚痴や後悔をたくさん言ったりしたそうです。
また、ちょっとしたことに腹をたて怒鳴り散らしたそうです。

友人は
「せめて他人の前では大人しくしてくれていたのでありがたかった」
と言っていました。

もちろん友人はおじさんのことを恨んではいません。
死を前にしてそうなっても
「しかたがない」
と言っていました。

タバコを吸っていなければ、
もしくは覚悟してタバコを吸っていれば
どうなったんですかね。

おじさんはの棺桶にはタバコが2箱入れられました。
おばさんは「もう吸ってもいいのよ」と言っていました。

おしまい

☆こ★う☆こ★く☆
ガンの治る確率ってどのくらい?
脳梗塞を予知-金内メディカルクリニック
郵送検診
健康人ネット
関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。