記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

同期のがん④

同期のがん③からのつづきです

娘さんが6年生の夏過ぎ、Tさんは娘さんに自身のがんを告知しました。
回復の望みが乏しいことを含めてです。
娘さんもうすうすは感づいていたようですが、それでも直接聞かされるとショックは大きかったようでその夜は母娘ふたりで泣いて過ごしました。
(さすがに現旦那さんは席を外していたそうです)

娘さんに告知をしてすぐにTさんの体調は悪くなりました。
職場では現旦那さんの同期が発起人となり、Tさんにゆかりのある人に対して治療費のカンパ依頼をかけていました。
十分な治療をするにはそれなりの治療費が必要なのです。

二人とも給料はその年齢の平均を上回るくらいもらっていましたが、治療費はいくらあっても十分ということはありません。

知人がお見舞いに行ってなにかできることはないかと尋ねたら、
「金くれ」
と笑いながら言われたそうです。

もちろん冗談っぽくです。
知人も嫌な気分になったりしません。
その知人にはかなり危ないことは言っていたので、そういう冗談を言いやすかったのでしょう。
そのあとに
「娘にある程度残していきたい」
と言ったとのことなので、冗談の中にも母としての気持ちがこぼれてしまったのでしょう。

12月になると知人がお見舞いに行けないほど容体は悪化してきました。
すでに入院し治療を続けているものの転移が進み苦しんでいるということが、現旦那さん方面から聞こえてきました。

そして職場は年末年始の休暇に入りましたが、1月1日の夜に知人からTさんが亡くなったという知らせが入りました。
知人とはお正月に亡くなるなんてTさんらしいなぁなんて言ったりしました。

Tさんは、がんに苦しみながら、自身の不幸を嘆きながら、それでも娘さんが幸せに生きていけるようにいろいろと準備をしていたようです。

中学入学の準備や誕生日のプレゼントの用意。
好きな食べ物や将来の夢などは、Tさんの母親や兄弟に伝えたり。
何より娘さんと現旦那さんが仲良く暮らせるよう、真剣な話からそれこそお笑い芸人などの話題まで本当にたくさんの話を3人でしたそうです。

春になってからカンパをした仲間に現旦那から絵葉書が届きました。

娘さんが入学式で中学校の正門の前で制服を着ている写真の絵葉書です。
カンパのお礼とTさんの分まで仲良く頑張っていきますというようなことことが書いてありました。
Tさんと現旦那さんの結婚生活は1年程となってしまいましたが、娘さんを支えていこうという強い決意が感じられました。

Tさんは弱音も吐きましたが、娘さんに関しては強い思いをもって行動しました。
母は強しですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
忙しくて病院に行く暇のない方へ。自宅で簡単ガン検査キットはコチラ!

脳梗塞を予知-金内メディカルクリニック

健康人ネット 血液検査
関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。