FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

同期のがん③

同期のがん②からのつづきです。

Tさんの心残りはあとに残される娘さんでした。

Tさんは再婚で娘さんはTさんの連れ子です。
現旦那さんとは血のつながりがありません。

結婚した時、娘さんは小学5年生の秋を迎えていました。

がんが発覚したのはTさんと現旦那さんが結婚して3か月ほどのお正月を過ぎたあたりでした。
娘さんと現旦那さんも同居してまだ3か月です。
もちろんお付き合いの段階で十分顔合わせもあり、娘さんの了解のもとの再婚なので仲が悪いわけではなかったのですが。

がんが発覚したのは、ようやく二人が打ち解け始めたころだったようです。

最初の告知の際に、覚悟して治療に臨むよう医師から説明されていたためTさんはそのころから後に残される娘さんのことを考えて行動しました。

しばらくは娘さんには自身のがんを告げませんでした。
治療しないわけにはいかないので、なにかの病気とごまかしていました。
(なんとごまかしたかは聞いていません。スイマセン)

抗がん剤治療は入院して行いましたが、お見舞いなどは旦那さんと娘さんで来てもらい、極力3人で話す機会を設けました。
たまの一時帰宅時にはショッピングなどにも行きました。
遊園地などは人混みが多く風邪などの感染するのを避けるため医師から止められていたそうです。
ショッピングも開店すぐに行って、人が多くなる昼前には退店する必要がありました。
それでも二人が本当の親子に近づけるよう努力を続けました。

そんな中、夏前には抗がん剤治療はあきらめることとなりました。
娘さんは小学6年生になっていました。

ホルモン療法などに変えると、抗がん剤より副作用が少ないため体調が良くなりました。
Tさんはこのチャンスに娘さんと毎年行っていた沖縄に行こうと考えました。
その年はもちろん現旦那さんと一緒です。

いつもそこそこお高いリゾートホテルでしたがさらに高級なリゾートホテルにしたので、結構な金額だったとのことです。
(ぎりぎりで決まったので高い宿しかなかったとのこと)
沖縄ではTさんはおおむねホテルでのんびり過ごしたようです。
娘さんたちも基本的にはホテル内のアクティビティで楽しみました。
(二人が遊んでいるところをTさんが見学する感じ)
とてもいい思い出になったようです。

沖縄に帰ってからTさんは娘さんにがんを打ち明けました。

つづきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ガンの治る確率ってどのくらい?

脳梗塞を予知-金内メディカルクリニック

健康人ネット 血液検査
関連記事
レジェンド声優と懐かしのアニメ(野沢那智と「スペースコブラ」)(野沢雅子①と「釣りキチ三平」)(富永みーなと「魔法の妖精ペルシャ」)(田中真弓と「おそ松くん(新)」)(鶴ひろみと「みゆき」)(石丸博也と「マジンガーZ」)(古谷徹と「聖闘士星矢」)


できればポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 骨転移へ
にほんブログ村

がん・腫瘍ランキング

進め!100キロウォーク 歩いて健康に!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。