FC2ブログ

記事一覧

スポンサードエリア

→当ブログ記事関連の←

→健康おすすめ商品・サービスは←

→コチラ←

焼き芋

母が焼き芋が食べたいといいました。全身に乳がんが転移している母ですが入院しているわけでもなく、料理も普通にやっているのですが、何を思ったのかそんなことを言い出しました。どうもテレビで美味しそうな焼き芋を見たようです。自分で作ればいいのです。動けるのですから。しかしなんだかわからないけど今食べたいとのことです。その時は夜の10時でした。たしかに今から焚火をすると通報されかねません。焼き芋じゃなくふか...

続きを読む

(報道)がん患者自身の細胞、遺伝子操作で味方に 実用化へ前進

がん患者自身の細胞、遺伝子操作で味方に 実用化へ前進というニュースが朝日新聞DIGITALで配信されました。記事を読んでも少し意味が分かりづらい気がします。少し記事を引用すると↓★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 患者自身のT細胞と呼ばれる免疫細胞に、がんになったリンパ球の目印を認識させ、がんを攻撃し続ける機能をもたせて体内に戻す。一度の点滴で効果が出るとされる。米国で承認されている同様のメカニズムの薬(商品名キムリア...

続きを読む

健康おすすめグッズおよびサービス

当ブログ内で紹介した商品をまとめてみました。販売終了の商品があったらスイマセン商 品遺伝子検査キットMYCODE内 容自宅で唾液を使って簡単に検査できる商品。疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知ることで、生活改善に役立てられるブログ内関連記事自宅で遺伝子検査ができる?商 品てまひま堂 にんにく卵黄内 容口からにおいの戻らないにんにく健康食品ブログ内関連記事そういえば母がにんにく卵黄のんでた...

続きを読む

そういえば母がにんにく卵黄のんでた

母のバイタリティがすごかったという記事を書きました。→過去記事はコチラ(母のバイタリティ)←なんでかな~と考えてみましたが心当たりがありました。深夜の通販番組でにんにく卵黄って見たことありませんか?そういえば昔、我が家では母が手作りのにんにく卵黄を作っていました。いまでいうサプリメントですね。にんにく卵黄って鹿児島あたりで飲まれていたらしく、むかしその地方から来た人に作り方を習ったそうです。私も小学...

続きを読む

おさらい がんの3大治療

ここで一度、がんの代表的な治療をおさらいしてみます。医療は進化しておりよりよい治療も続々と研究されています。それでも今のところ3大治療といえば次の3つですね。①手術(外科的治療)②薬物療法(投薬治療)③放射線治療標準治療としては、過去のデータが豊富な治療実績をもと各個人の治療計画を策定するので、必然的に主に上記の三大治療から選択されることとなります。しかし近年では、これら三大治療以外にも第4のがん治療...

続きを読む

自宅で遺伝子検査ができる?

先日の報道で「がんゲノム医療、100病院で検討…全国整備へ」というのがあったという記事を書きました。遺伝子を知ることで疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知ろうとするものです。同様の検査は病院に行かなくてもできる時代になっています。仕事が忙しくて時間の無い方や病院の少ない地域にお住まいの方などは自宅で唾液を使って簡単に検査できる方法があるそうですので、確認してみてください。有名なのは遺伝子検査キットM...

続きを読む

ニュース がんゲノム医療、100病院で検討…全国整備へ

ヤフーニュース(おおもとは読売新聞の配信みたいですが)に「がんゲノム医療、100病院で検討…全国整備へ」という記事が掲載されていました。がんの遺伝情報をきちんと調べて的確に症状に合った治療をしようというものです。一か八かの投薬が減って最善の薬を選びやすくなる、または発症前に摘出するという選択もできるのでしょう。それが、全国100病院で始まるという計画だそうです。1月の半ばに報道されていますが、発表...

続きを読む

母のバイタリティ

うちの母ですが、69歳で末期がんと告知されるまでは比較的健康な体でした。なにせうちに嫁いできてから、子供を二人育て上げたのですがその途中は私が幼稚園ごろ私の同居の祖父(父方)が突然血を洗面器いっぱい吐いたのです。数年ほど自宅介護を母がしました。祖父の体調も落ち着いたときに祖母(母方)が体調を崩し1年程入院しました。(なんの病気かは聞いていません)祖母の体調が回復し退院したとたん祖父が脳梗塞で倒れま...

続きを読む

母の話 乳がん②

先日母の話を書きました。69歳で乳がんと診断されて手術ができないほどの全身転移でしたが、投薬治療ですでに4年ほど延命させてもらっています。この調子だと5年は越えそうです。年なのでがんの方も元気がなく進行が遅いということと、乳がんは癌のなかでも日々治療法が進化しておりこれがだめでもこれがあるという2の手、3の手があることからいまだ命を繋いでるということのようです。ガンと診断されてからの初めの手は抗が...

続きを読む

星野仙一さんすい臓がんで逝去

♪星野仙一強気の勝負♪板東英二さんが歌ってヒットした「燃えよドラゴンズ」の歌詞です。私はこの歌を作詞作曲した山本正之氏のファンで、この歌は何百回と聞いています。山本氏の歌唱でも生で10回以上聞いていると思います。この歌は中日ドラゴンズを応援する歌です。この歌は時代時代で新しいバージョンが出ています。歌詞はその時代で活躍している選手の特徴をとらえて表現しています。星野仙一さんは当時、強気の勝負だったん...

続きを読む

スポンサードエリア

プライバシーポリシー

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。